このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第2次きしょいOnly世界大戦

小説 恋愛

第2次きしょいOnly世界大戦

宇佐美水珠

聖帝世界戦争~彼らは何故、戦わなければならなかったのか~

休載中

13ページ

更新:2011/01/31

説明

 聖歴1995年。真貞10年...幾つかの国がそうあるように『聖帝』もまた厳しい外交に直面し、その真っ只中であった。

国力はもとより、その経済力、そして軍事力も先進国のそれの10分の1程の聖帝にとって、言わずもがなその『戦争』に勝機が無いことなど誰の目にも明白なものだった...が、しかし...。

『聖帝人』...国民の約半数以上をブサイクが占め、いずれもネクラ、若しくは、引きこもり。

水面下では世界人口における殆どの女性と、その者達の母国にして世界でただ唯一の女性が統治し、女性のみが共存すると言われる謎の王国、『マジョリカ王国』との国交に成功し、それを支配する男前ばかりが揃うイケメーン合衆国との関係が急速に悪化。

聖帝も王国との国交が自国存続の鍵となる事までは解明したが、国連に締結を反対されてしまい...
-----------
時は第2次きしょいOnly世界大戦時代の聖帝。
時代は開戦から敗戦、そして消滅へと流れる中で、激動の一国家を指導者と上層部、そして国民を視点に描いた物語!

---侵略か、はたまた自衛か。

国家の存亡を賭けた彼らの戦いが時代を越えて今ここに蘇る!!

---彼らにとって全ては未知の世界だった...

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント