このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

あの日の僕は

小説 恋愛

あの日の僕は

牙室極夜

朝が寒くなる12月、僕はある出会いを果たした。

休載中

98ページ

更新:2011/03/22

説明

いつもと変わらない朝の目覚めに感じた違和感。



その違和感を不審に思いながらいると、僕は今まで会った事の無い妹と出会った


そしてその出会いが僕の運命を変え始めた。



「兄さん、今晩一緒に寝ましょう


「落ち着いてくれ


更にそこに天然の同級生にしっかり者の幼なじみが乱入し、事態は混沌化してきた。

皆さんの意見を待っているので指導をお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません