このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Audiokillar【オーディオキラー】

小説 青春

Audiokillar【オーディオキラー】

佐伯賢治

4人で編成するロックバンドArtSiderが世界平和を目指して戦う壮大ロックオペラ。

休載中

3ページ

更新:2011/01/14

説明

Audiokillar、それは、エモーショナルエナジーを融合した音響破壊兵器科学者ケビンは、軍事大国レナードの世界征服を阻止すべく、このAudiokillarを起動出来る有能なアーティストを探していた。
共和党のリーダーカルビンを父に持つロックバカ、ロックバカキアヌは、銃の達人でありながらも、ギターはもっと上手いと信じ込んで日々努力を怠らない熱血漢。
頭に曲が浮かぶと、「ズカズカジャージャー」とメロディーを口ずさみながら忘れないうちに楽譜に取る。
モルジブの海で、ロックをやるか政治家になるかで父と対立、その矢先父は何者かに暗殺されキアヌはAudiokillarで世界戦争を阻止するためケビンと共にバンドメンバー探しの旅に出る。
アフリカ・セネガルで、国主に仕え、精霊を操る呪いのドラマー・アドルフに出会い、そのテクニックにキアヌは幻覚を見せられ気絶する…
ジェンベフォラ、数百のリズムを叩くその神のリズムに魅了させられながらも、キアヌは自分のギターで勝負を挑む。
ロシアでは、総合格闘技世界チャンピオン・ダルコをベーシストとして迎える。彼はAudiokillarに関わる人物だった…
そしてヤマトでは、超問題児…………
キアヌは彼と大喧嘩…
一体バンドは結成されるのか…
そして、戦争破壊兵器・Audiokillar【オーディオキラー】は起動するのだろうか…
現在、ハリウッドで映画化を目論見中…!?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません