このページのリンクアドレス

エブリスタ
不器用な午後

小説 ミステリー・推理

不器用な午後

チルミルク

失ったものを残虐に取り返していく少年の物語。

完結

50ページ

更新:2007/07/05

説明

望みは復讐・・・彼の名はZero。世界で愛した人はたった1人。姉の零(れい)だった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

チルミルクさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません