このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

春色

小説 恋愛 純愛

春色

黄緑

-好きになったのは春のひだまりのような人でした。

休載中

7ページ

更新:2011/06/27

説明

好きになったのは笑顔が優しいちょっぴりドジなカフェの店長さんだった。通い慣れた通学路が特別なものになる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません