このページのリンクアドレス

エブリスタ
ゼロの領域2 黒白の境界

小説 ファンタジー

ゼロの領域シリーズ 虹色の物語

ゼロの領域2 黒白の境界

東雲健太郎

最強主人公学園ファンタジー第二弾! 黒と白の狭間で、彼らは揺れる。

完結

472ページ

更新:2013/03/01

説明


 文・七紫瑤
 絵・うさぎ、様[リンク]


 ――重要事項――

 ゼロの領域0 紺碧の傭兵 

 ↑三巻を読む前にこちらから一読することを勧めます。そちらの方がより楽しめると思うので。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 これは続編となります。一巻を先に読むことをお薦めします。
 前作はこちら→〔[リンク]〕

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 善と悪。

 白と黒。

 真と偽。

 その境界はどこにある? 

 誰が知る?

 誰が教えてくれる?

 答えは一つ。

 “そんなものはない”。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 これはリメイク版です。

 ありきたり、王道、最強、学園。ふんだんに詰め込んでおります。

 レビューやファン登録してくださると助かります。(やる気的な意味で)。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

東雲健太郎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント