このページのリンクアドレス

エブリスタ
新説 死神とは何か

小説 ミステリー・推理

新説 死神とは何か

雪月風花

「死神とは何か?」

完結

17ページ

更新:2011/02/05

説明

彼はきっての悪童だと小耳に挟んだことがある

私は受け渡しの仕事をしているのであるが

今日も今日とてこの川岸をあるいていると

渡し賃をもった哀れな客方がひとり、もたれかかっていた



彼は人を知らず人に知られず

我と言う我を持たず他を追い

取って食っては笑っていたのだが

何時まで経っても終わることはなく

ただただ人を負に負わせてきたのである



そして彼は縁の間に落ちてきたのである



私は今日も船をこぐ

紫の桜も開花を迎えようとするこの春に


誰ひとりとしてこの船にはのらないのだが


川を挟む川岸をさらに挟む街並みは

非常に明るく、非幻想的である

彼はそんな街の中で欲を売り、欲を返せと追い


得てして手に入れた欲を見て今日も川岸へとやってきたのであった




私は今日の仕事を終えた、明日は麻雀でも打つとしよう



そうして彼は息を引き取った

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雪月風花さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません