このページのリンクアドレス

エブリスタ
レイラの願い

小説 その他

レイラの願い

霧野

プリズムリバー姉妹の四女、レイラのとある物語

完結

39ページ

更新:2013/04/24

説明

プリズムリバー姉妹の末っ子、レイラ。彼女にある依頼が来る。

依頼者は、プリズムリバーの家系がもつ能力……楽器で人の心を動かす能力を聞き付けて藁にもすがる思いで依頼してきた。内容は『町の不良共の心を動かす』事。つまり改心させる、もしくはおとなしくさせて欲しい、とのことだった。

楽器を演奏したことないレイラが姉達に手伝ってもらい、ついに演奏当日が来る。長女の鬱の音色。次女の躁の音色。三女の幻想の音色。果たして、レイラの音色とは――




※注意
・三年前の駄文を少し編集して投稿したものです。
・下手な文章です
・面白いとは限りません



ここでは、『幽霊だから』という無理矢理な設定により三姉妹が簡単に表の世界に来ちゃいます。
分かってるとは思いますが東方Project二次創作作品です。



では、物好きな方々。どうぞ先にお進み下さいな。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません