このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

日記-僕の記憶-

小説 恋愛

日記-僕の記憶-

鯉蛙

「記憶障害…?」俺には何ができる。あいつのためならば俺は……。

休載中

2ページ

更新:2011/02/20

説明

※男×男注意

舞台は欧州。
パラレルに近いです。

ある事件がきっかけで記憶障害になり昨日のことも忘れてしまうようになった葛西ガク。

その恋人、日野元八(ひのモトヤ)は一匹狼の殺し屋だったが、ガクのために裏政府に雇われることを決める。

記憶を取り戻してほしい恋人としてのモトヤ。
このまま忘れていてほしい殺し屋としてのモトヤ。

何も思い出せないガクにモトヤの良心は痛む。

ガクの記憶は戻るのか…?


そんな話です。
よろしければお付き合いお願いします

鯉蛙

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鯉蛙さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません