このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

帰ってきた安キャバ嬢のオラ営録

小説 ノンフィクション

安キャバ嬢のオラ営録

帰ってきた安キャバ嬢のオラ営録

響子

(2)

まだまだ安キャバでオラ営に励んでいた、いちキャバ嬢の記録。

休載中

343ページ

更新:2017/12/12

説明


安キャバ嬢のオラ営録完結からしばらく…


響子は帰ってきた!安キャバではなく高級キャバ嬢として!!








「何か一杯いただいてもいいですか?」


「水ならいいよ」







とかいう安客と永遠にサヨナラ!!こんにちはドンペリニョン!!


お母ちゃん…あたし…この街でナンバーワンになってみせるよ!!











ではなく(・∀・)






相変わらず安キャバでだらだらオラオラやっていた響子なのでした。


だって安客相手にわっちゃわっちゃオラオラするのが楽しいんだもん。


何言っても許される感じが合ってるんだもん。


そんな響子、根っからの安キャバ嬢でした。


またお付き合い願えたら幸いです(・∀・)シクヨロ

この作品のタグ

作品レビュー

響子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません