このページのリンクアドレス

エブリスタ
明日のために

小説 青春

明日のために

レベル

地味で、なんの取り柄もない僕にそっと手を伸ばしてくれた人がいた。

完結

140ページ

更新:2011/09/27

説明

僕は、あることがきっかけで友達を信用することができなくなってしまった。

高校生になって、僕は地味に学校生活を送っていた。

そんなある日、僕と性格が正反対の転校生に出会って僕の人生は変わった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

レベルさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません