このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紅のレンペラー

小説 SF

紅のレンペラー

もしもシーモ

いつか、その時が来る

休載中

13ページ

更新:2011/06/10

説明

太陽が奪われた世界は1000年も続いた
人間はこの世界を当たり前と感じ、太陽は神の存在であると思われてきた。

だが一つの神話により人間は太陽を取り戻そうと始める

その神話の戦士が主人公勇気であり、変革の道を生み出す

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

もしもシーモさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません