このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

code joker -喪失の捜査線-

小説 ミステリー

code joker -喪失の捜査線-

零始

記憶喪失。思い出す事が幸せか否か。唯一手掛りは右胸のjoker(ジョーカー)の文字。

休載中

11ページ

更新:2011/03/08

説明

記憶喪失のまま、孤児院・神楽に引き取られた少年。
彼は数年後、
自分の右胸に刻まれた
jokerの刺青の謎を追って
警察官になった。


麻薬捜査課の職務に就き
彼が警察官になって
1年目の夏。

ある事件で
ようやく、手掛りを見つけた。
捜査の中で引き取る事になった、同じ境遇の推定14才の少年。
また彼にも同じjokerの文字が刻まれていた

謎を負えば追うほど
謎は深まり、彼の心を
傷付け蝕んでいく。

それでも謎を追い続け
行き着いた先の
記憶とは?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

零始さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません