このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕は彼女のボディガード。でも彼女より弱い

小説 恋愛

僕は彼女のボディガード。でも彼女より弱い

長谷川 隼人

「ナイス とぅ みー とー、 pony girl?」

休載中

2ページ

更新:2011/03/24

説明

「ぼ、僕にも見えるよ!これが僕の新しい力なんだね!」


「それを見ているとチャーチルにでもなった気分になる。」


「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!東雲!!!東雲!!!東雲!!!」


「リュウ君亜依人さんがたくさん居るの!?」


「見せているのだから大丈夫よ。もしお気に召したならもっと見ますか?」



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さて問題です。

この小説はどのような小説でしょうか。

詳しくはWebで!!
(嘘です)



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

前置きが長くなってしまいましたが

この小説は
ノリ80%
悪意20%
柔軟剤10%
マイナス善意40%
で出来ております

軽いノリと変わった展開がお好きな方は是非ご覧ください。


タグ
ラブコメ 学校 銀髪碧眼 エセポニーテール お嬢様 毒舌メイド マイペース ボディーガード お姉さん リーゼント ムキムキなオジサマ 宇宙戦争 天然 悪ノリ 夜中のテンション ツッコミ ボケ




※※注意※※
この小説には未成年者の飲酒シーンが御座いますが、未成年者の飲酒を助長するものではありません

小説に登場する人物・建物・施設・団体などは実在しておりません
全て作者の妄想であるとここに明記します

無断転写を考えている奇特なアナタ、止めておきなさい
役に立たないから

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

長谷川 隼人さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません