このページのリンクアドレス

エブリスタ
復讐代行者

小説 ヒューマンドラマ

復讐代行者

綾風 璃那

人生は変わった。"家族"が殺されたから……。

完結

231ページ

更新:2016/08/17

説明

この世界には"復讐代行者"と呼ばれる者がいる。
"復讐代行者"に復讐を依頼すれば、代行者がその復讐を代行してくれる、というのだ。

代行者はまず依頼者にあること問う。


「依頼をしてしまったら、もう後戻りは出来ない。その覚悟が出来ているなら……依頼を受ける」


代行者に復讐を頼むぐらいなので、すでに依頼者は覚悟をしているが、代行者はあえて問う。

依頼を代行者が受けない限り、まだ後戻りが出来ることを教えるために。


代行者達は過去に誰かを殺されている場合が多い。

依頼をこなしつつ、その誰かを殺した相手に復讐するため、自分の"復讐すべき相手"を探しているのだ。



閲覧数500を突破しました。
ありがとうございますm(_ _)m


執筆開始 2011/04/10
執筆終了 2016/08/17

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

綾風 璃那さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント