このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

はるかかなたで

小説 恋愛 純愛

はるかかなたで

高木藤丸

時間はいつだって勝手だ。一つの思いを抱き続けた馬鹿な男のお話。

休載中

10ページ

更新:2011/04/17

説明

たとえ気持ちが通じ合ったとしても。仮に感情や考えが読みとれたとしても。次に踏み出すべき一歩が早く分かるからと言って、必ずしも幸せを生むとも限らない。待ち受ける結末は辛い現実だとしたら、早めに分かったことは幸せなのだろうか?時間の中で回避策を見いだそうとして見つからず苦しむのは、余計苦しくなるだけじゃないのか?形ある物はいつか壊れるように、形ないものも時間が経てば元通りではいられないのだから。



どうもはじめまして。モバゲのノベルは初投稿になります。幼なじみとの人間関係を書き付けていきます。読んでくれた人に何かもたらす物がかけらでもあれば、それは作者として幸せなことです。拙文ですがどうか温かく見守ってやってください。宜しくお願い致します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません