このページのリンクアドレス

エブリスタ
『恋の歌』

小説 恋愛

蒼い空に龍が飛ぶ

『恋の歌』

西森 大地

龍:「淳ちゃん、アイス」淳:「…太るぞ;;龍埜;;」

完結

119ページ

更新:2017/12/22

説明

淳一郎と龍埜の恋のお話。





2人が三度出逢うまでいろんな波が…。










『あたし達だから乗り越えられない波なんてない。』と言い切る彼女と彼女が心配で心配で仕方がない彼。


この2人はこれからどうなるのやら…。








淳:「龍埜。」

龍:「なに??淳ちゃん.」

淳:「俺達の話だってよ。」

龍:「楽しみ~(*≧д≦)ノ」

淳:「…………………;;」

龍:「淳ちゃん、呆けてる場合じゃないよ??本編へどうぞ(* °∀`*)ノ☆。°+.°。☆ 」

淳:「…(俺も言いたかった;;)」








初恋愛小説ですが、長編ではなく短編みたいなモノや2人の会話みたいなモノを載せていきたいとおもいます。
中傷などは受け付けませんのでよろしくお願いします。


[リンク]
↑『Happy Time』只今公開中。

[リンク]
↑『時が全ての始まり』番外編執筆中(非公開中)。


2015.10.16 完結。
2015.10.16 おまけ『それからの2人』只今執筆中。
2017.6.30 全て完結。



.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

西森 大地さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません