このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

孤独感

小説 恋愛

孤独感

きげつ

主人公がどうしようもない孤独感に襲われ、自分を振り返るストーリー。

休載中

15ページ

更新:2011/04/16

説明

初めての小説です。

私自身が現在ものすごく孤独感を感じており、何かしていないと鬱になりそうな為、また愚痴を言いあえるほどの親友がいない為、自身の何かしらのモチベーションや気分転換になればと思い書き始めました。

孤独感を感じている一番の原因は二週間ほど前(投稿から)から彼女と上手くいっていないことなので、カテゴリは恋愛としてあります。サブカテゴリはノンフィクションとなっていますが多少は盛っていこうと思っています。そんなにすごい人生おくっていないので…

小説の中での場面転換を、現在、過去、未来で表記します。現在は、彼女と上手くいかなくなり始めた頃から小説を書き始めた日までのこと。過去はそれより前のエピソードでこれが中心になるかと。未来は現在の先、つまりこの小説のフィナーレであり私自身にもまだわかりません。

小説を書き始める元々のきっかけが自己満足みたいなものなので、もしも読んで下さった方々に不快感を与えてしまったら本当に申し訳ありません。またアドバイス、意見ありましたらよろしくお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません