このページのリンクアドレス

エブリスタ
ある男の悲しみ、そして後悔

小説

ある男の悲しみ、そして後悔

U.N.Owen中尉

「奴は俺に問いた。何が一番悲しいか、と」

完結

5ページ

更新:2011/06/03

説明

この小説は、私の心中を表した物であり、決して、見て楽しむ物ではないという事を念頭に置いていただきたい。

私が選んだ高校、学科、人生の一部。

そんな物を表したのだ。

憎悪に塗れた、およそ普通の高校生が通らないであろう青春を。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

U.N.Owen中尉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません