このページのリンクアドレス

エブリスタ
空は、限りなく青いから

小説 恋愛

空は、限りなく青いから

ema

同じ時間を過ごす人たちのそれぞれから見た世界の違いを書いた恋愛小説

完結

102ページ

更新:2011/05/22

説明

高校二年の『僕』と『彼女』と『のぞみ(僕のセフレ)』とのそれぞれの視線から見た世界の違い。
今そこに現実にあるような人たちが織り成す現代をそのまま書きました。
今高校生の人たちも、『のぞみ』と同じ年頃の大人も、『僕』と『彼女』の親ぐらいの年齢の人たちにも読んでほしいリアルな高校生たちの恋愛。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

emaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません