このページのリンクアドレス

エブリスタ
胡・桃太郎

小説 ミステリー

警部補―流

胡・桃太郎

カシラギ

その日、おじいさんとおばあさんは人を殺しました。

完結

26ページ

更新:2011/06/09

説明

ある日、おばあさんは洗濯の最中に大きな胡桃を拾いました。


そして、そこから巻き起こる殺人劇。

おじいさんとおばあさんは完全犯罪を成し得るのか!?




桃太郎のパロディで
昔話ミステリーです。




歴史ミステリー

とも受け取れますが
時代考証問答無用で参ります。



昔話・桃太郎の時代の日本にクルミがあったかどうかも怪しいですし、色々と

ん?


と思われる表現もあるでしょうが、ご勘弁下さい。


それでも一応真面目な倒叙推理物です。




あと、性懲りもなく

「警部補―流」
シリーズなんですが、三作目にして番外編です。

思いつきで書いちゃいました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

カシラギさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません