このページのリンクアドレス

エブリスタ
きっと君だけに

小説 恋愛

きっと君だけに

桑原 夏生

俺は初めて本気で恋をした。

完結

451ページ

更新:2013/11/11

説明

藤本 空 大学3年

俺はモテる。

なぜならカッコいいから。

今まで女に不自由した事はない。

それに苦労や辛さもまったくなかった。

それは 本気で好きになった事がなかったから――

嫉妬したり依存するなんてあり得ない。

俺は俺を崩したくない。

そんな俺の前に、突然現れた君は他の女とは全然違った。

俺の事気になってる?

それとも、嫌い……?

俺の口説きに堕ちない。

いや、わざと堕ちた?

君が何を考えているのか、さっぱり分からない。

何で君は俺に近づいたんだ?

なんで俺の傍に居たがる?

どんな理由で?

なにが目的で?


そんなどことなく(いや全面的に)

影のある君は

"俺が"好きになってはいけない人だったんだ――……


※表紙書いて頂きました!菓子捺様[リンク]ありがとうございます!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桑原 夏生さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません