このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

怪盗と何でも屋

小説 青春・友情

怪盗ロワイヤル

怪盗と何でも屋

小暮 狗狐

ようするに、だ。俺は何でも屋を辞めるべきだと思う。

休載中

60ページ

更新:2011/11/09

説明

東洋人とフランス人のハーフ。黒髪にライトブルーの瞳。
ダルそうなオーラ。

それが俺。

名前?
………JBとだけ名乗っとく。




しがない何でも屋。

ある日、とんでもない依頼が舞い込む。


「はい、こちら何でも屋AS…」



『もしもし、しばらく私たちを匿って下さらない?』






頭脳派フェイ
肉体派ザック
セクシー派リリス





三人の怪盗と、何でも屋の出会い。何でもないはずの出会いは、繋がっていた――…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

小暮 狗狐さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント