このページのリンクアドレス

エブリスタ
太陽の涙

小説 恋愛 純愛

太陽の涙

カナリヤ

ずっと会いたいと思っていた彼の記憶に私はいなかった―

完結

156ページ

更新:2011/06/14

説明

「向日葵の前で会おう」

と約束した二人…。

高校2年の黒藤 哀歌クロフジアイカは昔転校していった幼馴染み、梁也 新一ハリヤシンイチと6年ぶりに再会するが、新一は哀歌のことを憶えていなかった…。

哀歌どころか三年前以前の全ての記憶が無くなっていた。


それでも溜めてきた6年の想いを伝えた哀歌だったが、新一には彼女がいた。

最後にしようと決意し、友達として祭りに新一を誘った哀歌―。

そんな哀歌と過ごすうちに新一の心は揺れ動き始める。



執筆中、内容が勝手に変更されたりしたら、それは私のせいですのでご了承下さい。



一読してもらえたらウッハーてなります(;∇;)/~~


1日ハッピーです(笑)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

カナリヤさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント