このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

歴史の道標-真実と嘘-

小説 ノンフィクション

歴史の道標-真実と嘘-

miya

真実って一体なんだろう

休載中

45ページ

更新:2007/07/03

説明

政治にも絡む話
 
初めに言います
 
僕は真実を知りたいだけです
テレビとかが言う事では無く
それらでは触れられない別の世界を
 
私は
右翼でも
左翼でも
ありません
 
ただの歴史の傍観者です
 
この先々に起こる歴史の分岐
そして過去に起きた
無き真実を
歴史の道標を
ただ見つめてるだけです
それを見つめる事が出来る様にするための情報、知恵を模索してるに過ぎないだけです
 
その模索した情報
真実の過去、隠された現在、そして
さぁ未来はいかほどなものなのか
ご覧に容れますか?
 
嘘だ
まやかしだ
有り得ない
バカだ
 
と思いますでしょう
これもまた有り得る事なのです
 
現実なのです
 
少し考えても見れば解る事です
 
否定するなら見なくてもいいです
肯定、今を疑問に思うなら御覧ください
この扉の先を

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

miyaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません