このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕の命は百人の為に、君の命は一人の為に

小説

僕の命は百人の為に、君の命は一人の為に

片隅の住人

本当に大切なもの、それは――

休載中

11ページ

更新:2007/06/23

説明

皆は君に
 
頑張れ、って言うかもしれない
 
 
 
 
 
でも僕は、
 
君に頑張れ、なんて
言わないと思う
 
 
 
 
だって君は、
 
 
 
 
もう、頑張ってきたじゃないか
 
 
辛いことも、悲しいことも、
 
みんな耐えてきたんだ
 
 
そうだろ?
 
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません