このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

魔払う銀の錬秘術師

小説 ファンタジー

魔払う銀の錬秘術師

御禾

【little creatorsの短編小説】銀に浄化を、黒に悪意を、錬金術は進化した

休載中

19ページ

更新:2011/05/17

説明

錬金術は魔術師の手によって廃れた
 
先天的な才能に左右されるとはいえ
錬金術という古い技術は魔術の発展と共に
使用者は少なく伝承もされなくなって
現代で錬金術師という存在は居なくなった
 
しかし
錬金術を極め、次の段階に昇華させた
錬秘術という異能を扱う者がいる
 
錬秘術、それは
自身に相性が良い物質やや性質などに
1つの概念能力を付与するという能力
とある者は炎に硬化作用を
とある者は水に毒物作用を
とある者は木に成長作用を
 
錬秘術は錬金術で非ず
しかし新しい錬金術の形として
裏の世界で扱う者が存在する
 
 
その錬秘術師の1人
銀に浄化能力を与えられる術者は
魔を払う者として最凶と戦っていた

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

御禾さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません