このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

流れ星の少女

小説 青春・友情

流れ星の少女

_(※)

転校してきてそうそう俺は不思議で可笑しな少女にあった。

休載中

6ページ

更新:2011/05/13

説明

俺は青春が送りたかった。





その夢は流れ星と一緒に
ながれていった。




「世界は僕のせいでなくなるんだ。」



あーなんてことになったんだろうか。



かっこめです。
久しぶりの作品です よければ楽しんでみてください^^

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

_(※)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません