このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

お姫様は眠らない。

小説 恋愛 純愛

お姫様は眠らない。

聖天三月

ある年の夏休み、朝日 環はボランティア活動先で不思議な女の子と出会う。

休載中

11ページ

更新:2011/07/17

説明

光を失った君に、僕は恋をした__。
あの日涙を流しながら、
その瞳に映った夕日がすべての始まりを告げていたなんて。

光を得た君に、俺は恋をした__。
君はあの日涙を流しながら、
その瞳を細めて俺に微笑んでくれたんだろう。


すべてはこの夏休み、あの日から幕を開けたんだ。


ありがとう、この夏を忘れない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません