このページのリンクアドレス

エブリスタ
掌の中の沙祐美

小説 恋愛

掌の中の沙祐美

暁みやび

電話とメールが埋めてくれる距離、埋まらぬ心の隙間、その理由、最後に二人が選ぶ答え

完結

123ページ

更新:2011/09/13

説明

(※ 11/09/13 かな・漢字、改行・表現の小幅な修正をしました。ストーリーへの影響はありません。)

情景も感情も描写せず、会話だけで進むストーリー。

読んでいただけた方がそれぞれ、二人の会話の中から心理描写を感じ、ご自分の中でサブカテゴリーを決めていただければと思っています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

神戸のItarian Cafe、Ariesの学生アルバイトで卒業後京都へ就職した沙祐美と、なじみ客のけぃ。

就職後、けぃに電話をかける沙祐美。

他愛のない話題と沙祐美の仕事の悩みの相談で重ねられて行く二人の会話。

沙祐美の悩みに応えつつも、それ以上は踏み込まないけぃ。

電話とメールが埋めてくれる距離と、二人の間で埋まらない心の隙間。

その理由と、最後にそれぞれが選んだ答えは…

<登場人物>

けぃ

沙祐美


マスター(Aries)
まきちゃん=麻紀さん(Aries スタッフ)
れいちゃん=玲子さん(Aries スタッフ)
カナちゃん(Aries スタッフ)
古川さん(Aries なじみ客)
篠田さん(沙祐美の会社の先輩)
絵梨菜(沙祐美の妹)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません