このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

smile

小説 青春

smile

サロマ

私の擬態は上手くいっていた、はずだった。

休載中

13ページ

更新:2012/10/05

説明

金髪碧眼。

おじいちゃんが私に遺してくれたもの。

そんな大事なものを、私は粗末に扱ってしまった。

その報いは、きちんと受け止めるつもりだったのに。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

サロマさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません