このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

何事もなく送られる日常の闇

小説 SF

何事もなく送られる日常の闇

天空の家

これは僕が見た夢の一部から構成されています。

休載中

30ページ

更新:2011/06/24

説明

主人公真吾と友人勇人(はやと)と廉(れん)。




彼らはいつもと変わらない日常を過ごしていた。


たが彼らは眠らされ気付いたら突然謎の無人島に移動していた。


何百人と集められた人たち。


「これからあなたたちには最後の50人になるまで殺し合いをしてもらいます。」


わけのわからないことを言う謎の男。


彼らは生き残ることができ、真相を暴くことができるのか!?




これは僕が見た夢の一部です。ほとんど作らせていただきました。


処女作なので暖かい目で見てやってください\(^O^)/よろしくお願いします!おもしろくないかもしれません。ご了承くださいm(__)m


執筆開始 2011 5/16.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません