このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕が君を守るよ

小説 恋愛

僕が君を守るよ

通りすがり

ごめんね 君を残して。先に行って…でも僕は見てるから本当に君を愛してる

休載中

9ページ

更新:2011/09/13

説明

もしもあなたが好きな人を残して先に死んで、天界の神になったら。



皐月「やだ!!先にいかないでよ。私を残していかないでよ!ねぇ…起きてよ」

しかし思いもむなしく叫びと共に同時に心電図の脈が真っ直ぐになる


医者「18時35分、御臨終です…」

皐月「起きてよ御願い、わたしを置いていかないでよ…」

貴方がもしも突然に天界に呼ばれ、神になるように

と言われたらあなたなら どうしますか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

通りすがりさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません