このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

あの夏RED×BULE…

小説 恋愛

あの夏RED×BULE…

炭酸┼水

大学3年目の夏を迎えた学には赤い糸がみえはじめた…

休載中

17ページ

更新:2007/06/29

説明

ただなんとなく大学にはいった学(まなぶ)は3年目の夏を迎えていた。
何もない毎日を送り続ける学はバイトに明け暮れる中、深夜のコンビニのレジの客の「夢あんの…?」という一言がいつまでも胸に響きつづけていた。
幸せな家庭をいつかもてたら…父のいない学には家族の大切さがわかっていた。
しかし、学は21年彼女がいた経験がない。
大学の講義で一緒になる夕理(ゆり)に想いを寄せるが高嶺の花である…。
そんなある日、学には赤い糸がみえるようになる…。
だけど学にはほかの人と違い青い糸もでていて…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません