このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

箱庭

小説 ミステリー

箱庭

[亮介]

穴に魅入られつつも、恐怖心等との葛藤に苦しむ男の日々。

休載中

493ページ

更新:2012/08/12

説明

穴…欠け落ちたためにできた空白の状態や部分。特に、不完全なところ。ミステリー…神秘。不思議。怪奇。

一般的に連想するミステリーとは違います。
推理要素はございません。
この小説いう「ミステリー」とは、上記の意味合いを持って選択いたしました。
「幻想」と解釈して頂いた方がしっくり来るかと思います。

尚、更新は不定期・気まぐれなので悪しからず…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント