このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

お嬢様と呼ばないで

小説 ファンタジー

お嬢様と呼ばないで

月下 緑

「お嬢様、とっととお目覚め下さい。」 「…アンタ、本当に執事?」

休載中

7ページ

更新:2012/05/15

説明

月下 翔子 23歳
彼氏ナシ

特別美人でもないし、家がお金持ちなワケでもない。
ごく普通(たぶん)の会社員。

一人暮らしのアパートに、突然やってきた一人の男。

彼の正体は…
正真正銘の執事。

「本日から、翔子様にお仕えさせて頂きます。」

容姿端麗、炊事洗濯家事、仕事も完璧。
執事としては、文句なしのSクラス。

だけど…

「お嬢様、とっととお目覚め下さい。」

「…人を踏むな!それが執事の態度?」

─性格は"ドS"クラス─


彼が翔子の元に来た理由とは?
変わっていく翔子の生活と想いは?


執事×お嬢様(?)のちょっとおかしな日常を短編形式でどうぞ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月下 緑さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません