このページのリンクアドレス

エブリスタ
閣下様にひざまずけっ!

小説

閣下様にひざまずけっ!

みー

(9)

このヒロインをマイルドなドMさんにおすすめいたします。

完結

410ページ

更新:2015/04/20

説明

例えば君が俺だとしてさ、こんなこと言われたらどうする?
あ、例えばだから軽く考えてね。


「今日から私の下僕ね」


「えっ」


「あと、彼氏も兼任ね」


「はぁっ!?」


しかもそれが、憧れの小説家の正体だったらどうする? ……心がぽっきーんって折れるよね。
ちなみに俺は全治2週間のヒビが入った。


俺の前に現れた彼女は、目を見張る程の美少女。だけど性格がサディスティック。しかも大好きな小説家だった。


「私の小説が好きなんでしょ?
だったらすごく光栄なことじゃない」


そんなことを平然と言ってのける彼女は、自分のことをこう呼べと言った。


「私は閣下。だから私のことは閣下と呼びなさい!」


ただでさえ濃い閣下に、金髪貧乳でハスキーボイスな女の子、そしてやたら閣下に過保護な編集者。


ヒロインが致命的に可愛くない、(ていうか性格悪すぎ)
そんなラブコメいざ開幕。
そこらのラブコメとは一味違う。多分。当社比。


そんなこんなで、『閣下様にひざまずけっ!』スタート!!


◆完結しました。(2015/04/20)


◇特集に掲載されました!
ほっこりラブコメ特集[リンク] どこら辺がほっこりかは分かりませんが、掲載していただきとても光栄です。これをバネに精進していきます。ありがとうございました。


◆閣下様マンガバージョン
いつもお世話になっているあっしさんに描いてもらってます!
四コママンガです。ぜひぜひ読んでください! 小説より面白いので![リンク]


◇検索ワード
ツンデレ/クーデレ/ヤンデレ/ラブコメ/ラノベ/ライトノベル/S/萌え/アニメ/チート/異世界/ファンタジー/ほっこり/笑い/

この作品のタグ

作品レビュー

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント