このページのリンクアドレス

エブリスタ
胴元ギャンブル

小説

胴元ギャンブル

けんくる

負け続けた男の前に現れた一人の少女

完結

244ページ

更新:2017/06/04

説明


ギャンブルに蝕まれた身体は、時に破滅の道に歩んで行く。



ギャンブルに負け続けて、全財産を失った遥斗(はると)は、公園でやけ酒を飲み人生に疲れていた。

「なにがギャンブルだ。所詮胴元が儲かるだけの詐欺じゃねぇか。」

ベンチに座り込み、肩を落として愚痴をこぼす遥斗に、一人の少女が近づき声を掛ける。

「胴元で勝負してみませんか。」

少女との出会いが、遥斗の運命を大きく変えていくのだった。





この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

けんくるさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント