このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

それでも願晴れる

小説 ノンフィクション

それでも願晴れる

飯屋☆

何もかもがなくなった それでも笑顔でバカ言えるのは家族が居てくれるから

休載中

232ページ

更新:2011/07/20

説明

幸せって何
当たり前って何
避難民失礼な言葉

突然すべてを失った 
生活が出来ない 
生きるか死ぬかの選択肢 大震災で想った事感じた事です 


東日本大震災
3月11日
もう一度命をいただいた
家族が居るから生きられる
子供が居るから生きられる
みんなと一緒に避難所に居るから生きられる


イライラする人 中傷する人は読まないで下さい
すべての人の思いではありません 
能力不足で表現が貧しいです

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません