このページのリンクアドレス

エブリスタ
26)ふたりの約束

小説

横町のサブリナ

26)ふたりの約束

竜生

貴方と一緒にいて幸せでした。

完結

39ページ

更新:2011/09/19

説明

『横町のサブリナ?ョ26』

《ふたりの約束》

舞台台本(脚本・シナリオ)です。
演劇やお芝居に興味ある方も、そうでない方も、お一ついかが?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地方都市近郊。

築50年は優に超える二階建てのオンボロアパート『メゾン・サブリナ』が舞台の物語。



『メゾン・サブリナ』情報

最寄り駅まで徒歩9分半

全10部屋
六畳一間
家賃一律二万円(安ッ!)。

共同玄関
共同便所
風呂ナシ
曰くナシ(多分)

《ダイジェスト??》

鶴見
「(気付かずに)結構コレ(金)持っってそうだったし。見ただろ? あのキャンピングカー。館ひろしが乗っててもおかしくないぜ。素肌にガウン羽織って、ブランデーグラスを回してんの。時には、おはぎ配ったり、炊き出しなんかもしてな」

リサ
「よく分かんない」

鶴見
「とにかく金持ってるってこと」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

竜生さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません