このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

妖季

小説

妖季

メモリーズ

妖が見える妖眼と言う目をもつ少年、秋田 憂季 の妖と人との物語

休載中

62ページ

更新:2011/06/12

説明

主人公である少年、秋田 憂季が高校生になったときある妖の封印をうっかり解いてしまった。

その妖の強力な妖力の影響か眠っていた力、妖が見えるようになる妖眼(ようがん)が開眼した。

その日から妖との不思議な生活が始まった。






※所々挿し絵を挟む予定です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

メモリーズさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント