このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

浅葱桜の下で

小説 歴史・時代

幕末奇談

浅葱桜の下で

終夜

幕末。私はたしかに其処にいた。

休載中

27ページ

更新:2011/10/07

説明




動乱の時代、幕末。



樹から転落した私は、そこへタイムスリップした。



『人斬り集団』と忌み嫌われ、現代でもそう称されている彼ら。



だけど、貴方達は私と何も変わらない……ううん。



私達よりも強くて真っ直ぐで…高潔な人々でした―――…





2011.06.05. 執筆開始
2011.07.03. 公開開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

終夜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません