このページのリンクアドレス

エブリスタ
少年Rの心霊事件簿~怪~

小説 ノンフィクション

少年Rの心霊事件簿~怪~

りきぽん

(323)

以前『少年Rの心霊事件簿』書いてました。改めて、の意味も含めての“怪”

連載中

2829ページ

更新:2018/05/12

説明

 
“見えちゃう”俺の、
“チキン”な俺の、
いろんな体験記。


俺=力雄です。
現在京都で“若さん”と呼ばれる生活を送っています。
(チキンです)

マキ=幼なじみ①
アホです。
“見えない”人です。
熱血漢で、涙もろいがいい奴です。
(そしてチキン)

ヨネ=幼なじみ②
現在医大生。
怒ると怖いです。
彼も“見えちゃう”人です。
(さらにチキン)

時子さん=俺を養子にした人。
俺のばーちゃんの妹。
そして俺の先生。
(うふふ…)

…………………………。

僕らは“チキントリオ”と呼ばれています。

いろんな人に囲まれながら生活してる俺です。

よろしくお願いします。

『少年R、再起動』

表紙、挿し絵
あまくに画伯
[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

雄斗
雄斗さん
【作品】少年Rの心霊事件簿~怪~についてのレビュー

ネタバレ

初めまして。中学生の頃から読み始めて6年が経ちいつのまにか一児の母になりました。
久しぶりに見たら更新されてる!と思って2000ページ近くを一気に読みました。笑
昔に読んだ時はどうなんだろうなと不思議に思ってた一ノ新さんの無にするという方法なんですが、最近思うのは救済などではなく、無は始まりなんじゃないかなーっと。
りきぽんさんがセーラームーンを読まれたかはわかりませんが、セーラームーンの最後はバラバラになったセーラー戦士達がコルドルンに全員飲み込まれたあと再会するんですが。
作中のコルドルンははじまりの海といわれてます。
わかりづらいですが、コルドルンに飲み込まれたら無になり、その後コルドルンから新しく生まれます。

一ノ新さんはコルドルンとは言いませんが、無にするというのならそれは始まりのスタートというか。
無にするというのは救済でもなく、残酷でもなく、1つの方法というか。
そういった意味にも捉えられるのではないかなーという妄想です。ww
ほとんどの人間は生前の記憶がないですし、わたしが知らないだけかもしれないですが死んだ後の記憶を持った人も見たことないです。
確かに無になった瞬間を見た人間は辛いかもしれないですが、私はその時残酷に見えてもそのままよりは良いし、ならばそのあとどうなるかをかんがえたら次に行ったのではないかという考えも。

りきぽんさんにはりきぽんなりの解釈や考えがあるとは思いますが、ポジティブに生きた方が楽ですし、いつも通りなるべく楽にした方がりきぽんさんの人生ですから。

ちなみに今作品が終わったら次作品も待ってます。6年待ったんですから本当に終わるまでついていきます。ストーカーのようにwwwwww( ´^o^` )
Twitterもフォローさせていただきました??
妄想にお付き合いいただきありがとうございます!

もっと見る

2018/05/16 11:14
コメント

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません