このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ネクロポリス

小説 SF

ネクロポリス

折原 千尋

“壊滅都市”を舞台に繰り広げられる、人間VS人造人間の異能アクション。

休載中

11ページ

更新:2012/05/22

説明

 西暦2XXX年、日本のある研究所では極秘裏に生物兵器の開発を進めていた。

 長い年月をかけついに完成した十二体の対人用人造人型兵器
『Zeus』  『Hera』
『Athena』  『Apollo』
『Aphrodite』  『Ares』
『Artemis』  『Demeter』
『Hephaestus』  『Hermes』
『Poseidon』  『Hestia』。

 彼らは完成と同時に産みの親である研究者達を皆殺しにし───そのまま首都圏全域を壊滅まで追い込んだ。

 あまりに凄惨かつ甚大な事態に、政府は最新技術を導入し首都圏全域をそのまま亜空間に転送するが──
 首都圏にはまだ五人、生き延びている人間がいた。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 厨二全開、ちょっぴり科学テイストな異能ファンタジー!

 果たしてSFでいいのだろうか?

 いいんです!

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

折原 千尋さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません