このページのリンクアドレス

エブリスタ
ずれた時空の住人たち

小説 ファンタジー

ずれた時空の住人たち

赤羽道夫

(1)

ちょっと不思議な読後感。奇妙な世界が少し顔をのぞかせます。

完結

148ページ

更新:2013/09/06

説明

日常のとなりに現れた奇妙な世界。それは普段気づくことなくそばにいて、突然、姿を見せたりします。
数分で読めるショートストーリーは、どこの章からでも読めます。全30本。

表紙は、キュリサンさん[リンク]のご厚意により、使用させてもらっております。

この作品のタグ

作品レビュー

赤羽道夫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント