このページのリンクアドレス

エブリスタ
孤独星

小説

孤独星

チェシャ犬

眩しく光るその星は、けれどどこかもの悲しい

完結

2ページ

更新:2012/09/08

説明

勉強に集中できなくて書いた詩です。即興に近いですが、暇つぶし程度に見てください。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

チェシャ犬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません