このページのリンクアドレス

エブリスタ
銃と魔法と俺の物語

小説 ファンタジー

銃と魔法と俺の物語

アバロン

ある日、サバゲの帰り道でそれは突然起こった。

完結

731ページ

更新:2012/08/21

説明

俺、宮崎仁(ミヤザキジン) 20歳

趣味でサバゲをやっている。

今日もサバゲをしてたんだが帰りのバスを待っていると乗用車が突っ込んできて、地面に強打、当然意識はブラックアウト、意識が無いときに神に出会い俺の運命を狂わせてしまいそれが原因だと聞かされた。


そして俺は異世界に召還され、目が覚めて周りをみると俺は見慣れない森に居た。

そこから仁の旅は始まった。

注意 暇なときに更新していきます。


誤字脱字ありましたら教えてください、時間を見つけ修正していきます。

初めての作品なので表現が中途半端だったりしますが、生暖かく見守ってください。

感想など書いていただければやる気の源になります。

2011/07/05  執筆開始


※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※
表紙絵などを書いていただける方、絶賛募集中
※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※ ※※

設定集作りました。[リンク]


2作目もよろしくお願いします。
Mechanical×Magic[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

アバロンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント