このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

始まりを告げる鐘(零)

小説 ファンタジー

始まりを告げる鐘(零)

月夜

過去に一度も鳴った事のない鐘がある。 人々はその鐘を始まりの鐘と呼んだ……。

休載中

186ページ

更新:2012/04/27

説明

700年以上の歴史を持つグラン王国。

温暖な気候に恵まれたその国は、活気に溢れる広い大陸の中でも珍しい平和な国だった。

だが、ある1つの事件で全ての歯車が狂いだす。

魔族……。

人と変わらぬ姿をしながら、特別な様々な力を持つ存在。

その魔族の影が、王国の歯車を狂わせ初めていた。

---疫病。

---国王の暴走。

---厳しい税の取り立て。

---飢えに苦しみ死んでゆく人々。

やがて、平和だった王国は動乱へと突入していく……。


人と魔族・神々が織りなす王道戦記ファンタジー。



※※※シリーズ『始まりを告げる鐘』とは違うストーリーです。

※※※※新規にプロットを組み直しました。

※※※※シリーズとの繋がりはありません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月夜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません