このページのリンクアドレス

エブリスタ
「神殺し」と呼ばれた少年 外伝

小説 SF

「神殺し」と呼ばれた少年 外伝

宇佐美 零耶

【将来の夢シリーズその5】撫子「ピスタチオ、だね」

連載中

121ページ

更新:2017/11/06

説明

【2016/09/10追記:「神殺し」と呼ばれた少年Rの書き溜めが区切りの良い所まで進んだら、長らく書けていなかったこちらの外伝の続きを執筆します】
【2016/12/01追記:4年越しになりましたが、ようやく更新を再開しました】


「この世界を、滅ぼして下さい」

「マスター、妹は元気?」

「ねぇねぇねぇねぇ! おにぃ、寒くない!? ウチはねぇ……めっさ燃えてるんだよおおおおおおおおおおお!」

「悪い、道が迷った」

「この世界を、滅ぼさない」

七月七日、全国的に七夕と呼称される日。

我が愛しの幼馴染の誕生日に、俺はこの世界からズレた。

その先で出会う人々、世界を……俺は一生忘れない。

何でもありの現代SFノベル、その外伝。

二度と忘れ得ぬ少女の泣き顔を……届かなかった手に、鳴海信二は後悔する。


原作……宇佐美 零耶


検索キーワード(≡ω≡)
宇宙人、異世界人、天使、魔法使い、吸血鬼、賢者の石、家族、愛、無口無表情、ボクッ娘、ロリポニーテール、、刀、短刀、鎖鎌、二丁拳銃、杖、銀髪、涼宮ハルヒの憂鬱ネタ、ニコニコ動画ネタ、アッー!、ぬこ、リトルバスターズ!ネタ、たまに東方ネタ、コードギアスネタ、その他のパロディ

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

宇佐美 零耶さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません