このページのリンクアドレス

エブリスタ
般若心経 より

小説

般若心経より

般若心経 より

元亨利貞

私訳(今までにない訳)。用語の解説と体験記等。個人的な信仰録。

完結

39ページ

更新:2017/08/22

説明

漢訳。日本語読み。読み下し。サンスクリット原文 カナ読み。
代表的な和訳・意訳。
個人的体験を基にした 現代版 私訳。

ひとつひとつの言葉を実際に捉えていく。

訳文。詩偈。解説。付録。など。

用語の解説と体験記等。個人的な信仰録。独り言。

私は何の宗教宗派にも属してはいない。

神仏を慕い敬う信仰があるだけである。

今の私は祈りたい時に祈り、拝みたい所で拝んでいる。



また?Y仏教とは本来からして、当時の出家者に説かれた教説が多い。故に、読む者は自己責任に於いて読むこと。?Y

自らの功徳の無さと力不足。

結局は読みものであり、

真摯に書き綴ろうとしても、

どうしても、それはフィクションになる。

またその様に読まれることを望む。

これが今の私の示せる誠実さでもある。

すべては 夢 幻 フィクション。




    法友にささぐ。





※参考文献。
大東出版 仏教辞典。
岩波書店 仏教辞典。
東京書籍 仏教辞典
小学館 仏教大辞典。
大正大蔵経。南伝大蔵経など。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

元亨利貞さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません